恵那鶏のロースト

1,800yen
外の皮はパリパリと香ばしく、中はしっとり。
柚子胡椒をアクセントに、恵那鶏本来の弾力と肉汁を味わってください。
まさに、レストランバーで味わう料理。
あわせるお酒は何にいたしましょうか?

カツサンド

カツサンド

1,500yen
知ってます?バーの「カツサンド」。
実は定番です。柔らかなパンの向こうに待ちわびる香ばしい衣と肉汁を。
余熱で火が入ったピンク色の肉は、ソースを纏ったミディアムレア。
大人の飲み物と共に楽しんでみてください。

鉄板

1,500yen
どこか懐かしい鉄板ナポリタン。
定番の鉄板に卵を敷いて。
ウインナーはもちろん赤。
麺はちょっと太め。
BARで食べるから美味しいのか、BARの料理だから美味しいのか。
早い時間帯のナポリタンも、最後の〆のナポリタンも。
どんな場面も活躍します。

Barのおでん

味噌煮込みおでん

1,300yen
名古屋ならでは、味噌おでん。
11月~3月頃まで楽しめます。
BARでおでんなんて、何だか特別ですよね。
常連さんが愛するおでんです。
柔らかく、八丁味噌が染み込んだおでん。
思わず注文したくなる美味しさです。
これであなたも、常連さんの仲間入り。(笑)


季節感じる口取り。

口取り

先ずは、季節を感じるAmuseを。
ほっと落ち着き、優しい味わい。
BARのAmuseも、そのバーの特徴とも言えます。
器だったり、季節を考える時間だったり、緊張がほぐれる時間。

まずは、季節感じるAmuseを。